マッチングアプリの評価記事をたくさん読んでみて、「よしこれでいこう!」といざ始めてみたけど、なかなかマッチングしないという方は多いのではないでしょうか。

この記事ではマッチングアプリを始めたけどいい人に出会えないという方に向けて、1ヶ月で100人以上とマッチング、20人の女性とお会いした私が理想の相手を見つける手助けをいたします。

マッチングアプリをしている人には「友達が欲しい」「恋人が欲しい」というポップなものから「結婚したい」という人までその目的は幅広いです。

そして、目的の人に出会うためにはまず「いいね!」をもらう必要があります。

今回は、全てのマッチングアプリに共通する「いいね!」の貰い方をご紹介したいと思います。

いいね!のもらいかた

マッチングアプリを行う女性

 マッチングアプリには美人や可愛い人はたくさんいます。

こちらとしてはありがたいことではありますが、その分イケメンもたくさんいます。

つまり、強敵がたくさんいるというわけです。

イケメンは写真を載せるだけでポンポン「いいね!」が飛んできますが、私のような凡人はどこかで差別化を測らないとイケメンに勝つことができません。

では、どこで差別化を測るか。

イケメンに勝つその方法は、「戦略的なプロフィールを作る」です。

戦略的なプロフィールを作るためには

マッチングアプリ

 戦略的なプロフィールに必要な要素は”写真”と”自己紹文”です。

マッチングアプリで女性が【いいね!】を押すかどうかの分岐点は大きく分けて2つです。

1つは第一印象となる1枚目の写真

もう1つは人間像を示す自己紹介文です。

この2つをどのようにすれば【いいね!】が飛んでくるのか解説していきます。

背景で差がつく写真を使おう!

 イケメンは顔がいいので適当に顔写真を載せていても女性が食いつくので問題ありません。

しかし、私のような凡人は、顔以外の何かで女性を食いつかせないといけないわけです。

そこで有効なのが背景です。

わかりにくいかと思うので、どういうことか説明する前に結論から言います。

「ディズニーランドで友人に撮ってもらった写真」がベストです。

ここでのポイントは2つ。

友人に撮ってもらう

自撮りの写真は意外とウケが悪いのです。

ナルシスト感が出るのと、友達がいない感が出るからですね。

また、画角的・写真の構図的にも友人に撮ってもらったほうが映えます。

ディズニーランドを背景にする

何よりもウケがいいです。

「ディズニー好きなんですか?」「ジェラトーニちゃん可愛いですね!」「私もディズニー好きです!」など、女性から話題を振ってきてくれることがあります。

そして、ほとんどの女性がディズニーランドに好意的な印象を持っているので、「いい人感」が出るのです。

女性は1枚目の写真をみて、イケるイケない、気になるならない、を決めます。

つまり、1枚目の写真で全てが決まるといっても過言ではありません

【いいね!】がなかなかもらえない人は是非試してみてください。

自分を上げ下げする自己紹介文を!

マッチングアプリのプロフィール

 10代でモテる人間はスポーツができる人。

20代でモテる人間はルックス・ビジュアルがいい人。

そして、30代でモテる人間はトーク力がある人です。

30代になって白髪や体臭など外見的に誰もが劣化し始めたとき、女性が男性に求める要素は”一緒にいて楽しい人”に変化していきます。

つまり、人間的にマッチングする人を探し始めます。

”一緒にいて楽しい人”になるためには、会話(=トーク力)が必要不可欠になります。

たくさん喋ってくれる人と全く喋らない人、どちらとデートすれば楽しいかを考えれば明白ですね。

ことマッチングアプリでは確実に初対面の人と会話をするので、如何に距離を縮めるかが鍵になります。

そのため、そのファーストコンタクトとして自己紹介文は非常に重要なツールとなります。

 どんな自己紹介文が一緒にいて楽しそうだなと思えるか。

結論から言うと、「基本は低姿勢、たまにお調子者」です。

大前提として、常識がないひとやオラついている人は、ほんの一部の女性にしか需要がないため自分が求めている人とマッチングする確率は少ないです。

メッセージの際も当然ですが、必ず低姿勢から入りましょう。第一印象は非常に重要です。

では、お調子者とはどういうことなのか。

私が伝えたいお調子者というのは、「ふざけたノリ」「少し笑ってしまう」というものです。

以下の例をご覧ください。

NG例

「1年間彼女はいません。」

良い例

「前お付き合いした方に3回浮気をしていただき、1年ほど彼女という存在とは無縁です。」

要は、表現の仕方に工夫を加えるということですね。

工夫の仕方が上手ければ上手いほどライバルとの差別化は測りやすくなります。

参考までに私のプロフィールを以下に載せます。

プロフィール

初めまして。

商社に勤めています、社会人◯年目の▲▲と申します。

※高身長イケメンではないので、イケメン・高身長でなくてもいい人のみ以下読み進めることをオススメ致します。

趣味は、サッカー・ひとり旅・アニメ・ニコニコ動画などです。基本インドアですが、覚醒したら行動的になります。限界突破した時はスペインやロサンゼルスに1人で旅行しました。

お察しの方いらっしゃるかもしれません。そうです、友達がいません。

前お付き合いしていただいた方にゴリゴリに束縛をしていただいたお陰で、異性どころか同性の友達もいなくなりました。

加えて、3回ほど浮気をしていただき、それ以来1年ほど彼女という存在とは距離を取っていました。

唯一の特技が「トーク力」で、一緒にいて沈黙になっちゃうとか、気まずい空気的な感じにはなりません!

最後まで読んでいただきありがとうございます!

少しでも気になったらぜひお話致しましょう!

まとめ

独身男性

 第一印象となる『写真』と自分をアピールする『自己紹介』を工夫するだけで見違えるほどの「いいね!」をもらうことができます。

ぜひ試してみてください!!

 マッチングアプリの比較やサクラはいるのか、というサイトはたくさんありますが、登録してからの攻略方法についての情報はなかなか出回っていません。

今回ご紹介させていただいた方法を参考にしてたくさんの人とマッチングをして”選ばれる”ではなく”選ぶ”側になりましょう。

おすすめの記事