恋愛には様々な形がありますね。

今回はメンヘラちゃんと付き合っている、

もしくはメンヘラちゃんと付き合いたい人に向けての記事を書いていこうと思います。

というのも、私がメンヘラホイホイ男で今まで5人の方とお付き合いしたのですが、5人ともしっかりしたメンヘラちゃんでした。

最長で付き合ったのは2年半で、浮気や援交はもちろん、

時には部屋に隠しカメラが仕掛けられていたこともありました(笑)

そんな私の自己分析から、

これからメンヘラちゃんと接する可能性がある皆様に

少しでもいい情報を提供できたらと思います。

こんな人にオススメ

・メンヘラちゃんと(遊びでor本気で)付き合いたい。

・メンヘラちゃんについて詳しく知りたい。

・メンヘラちゃんに好かれたい。

メンヘラとは

「メンヘラ」という言葉は「メンタルヘルス」が語源となっており、直訳すると精神面の健康という意味です。

現在では「恋愛で精神的に病んでいる人」のことを指すことが多いですが、本来は、ネットや仕事などでネガティブ状態になることもメンヘラと言います。

また、最近ではファッションメンヘラという言葉も出てきています。

簡単にいうと、

メンヘラっぽい服装やメイク、発言やツイートをしてメンヘラを演じている人のことです。

メンヘラに可愛い人が多いことから、男性のメンヘラに対して見る目が変わってから増えていったようですね。

私がお付き合いした方々は、

精神病院に通って毎日精神安定剤を飲んでいましたが、

障害者手帳を受け取るほどまで重度ではありませんでした。

中には障害者手帳を受け取るほどに重度のメンヘラもいるようです。

「メンヘラ」と一口にいっても症状によって様々あるようです。

今回は、現在一般的に使われている意味の「恋愛で病んでいる人」という意味で話を進めていきます。

また、重度とファッションの間をとった意味で、

メンヘラちゃんという呼び方で進めます。

メンヘラちゃんの特徴(厳選3つ)

メンヘラちゃんが精神的に不安定になる理由には、

極度の寂しがり屋さんだから、

という性格の問題があります。

寂しがり屋だから、構ってほしいし、依存しちゃうし、独占欲が強くなるし、その分嫉妬心が異常になる。

これらは全て、メンヘラちゃんの特徴です。

では、他にどのような特徴があるのでしょうか。

ここでは、様々なメンヘラちゃんの特徴から、

より100%純粋メンヘラちゃんに近い3つの特徴を厳選しました。

1、感情的に判断する

メンヘラちゃんにお利口さんはほとんどいません。

ほぼ全てのメンヘラちゃんは、頭が弱いです。

頭で考えるのを放棄して感情に任せて言動することが多いです。

例えば、「もう私なんて死ねばいいのに」と言っちゃったり、イライラすることがあるとすぐにモノに当たったり、、、

頭で考えることを放棄しているから視野が狭くなる。

視野が狭いと自分を客観的に見ることができなくなり、

メンヘラ無限ループから抜け出せなくなり、

症状が悪化していく。

理性を失って感情的に行動する。

感情に任せて行動する

これは、メンヘラちゃんの特徴の中でも代表的なものだと思います。

2、夜行性

夜は気持ち的に静かで落ち着けるため「病む」のに最適な環境なのです。

しかし、ここに落とし穴があるのです。

夜行性になると睡眠不足になり、精神的に安定できない体になってしまいます。

その状態で病んでしまったらネガティブ思考に拍車がかかり、メンヘラ状態が悪化していきます。

無限ループとはまさにこのことですね。

3、自傷行為

メンヘラの自傷行為と聞いて、

皆様が思いつくのはリストカットではないでしょうか。

私がお付き合いしていた方も漏れなくみんなリスカ(リストカットの略、以下同様)していました。

ある時、リスカしている最中の元彼女を目撃したので思い切って質問してみました。

なんでリスカするの?痛いじゃん。
元彼女
痛いからいいの。痛みがほしいの。
なんで?
元彼女
痛みを感じて、それで、自分は生きてるって感じるの。
じゃあ、そのピアス(両耳17個)も痛みを感じたくて開けたの?
元彼女
そうだよ。

メンヘラちゃんが自傷行為をするのは、

自分が生きていることの確認作業みたいなものなのです。

これを聞いた皆さんは、

「痛みがほしいなら殴って貰えばいいし、もっと他にもあるのでは?」

とお思いかもしれません。

しかし、それでは心配されないからダメなのです。

傷という目に見える形で自分の苦しみを可視化することで

心配してほしいのです。

それは、構ってほしいというメンヘラちゃんの根底にある特徴にも繋がるかもしれませんね。

メンヘラちゃんに好かれる人の特徴

今度は、メンヘラちゃんにモテる。

つまり、メンヘラちゃんにより好かれやすい人の特徴を上げていきたいと思います。

1、優しすぎる人

メンヘラちゃんは、極度の寂しがり屋さんであることが前提となります。

「少しでも私に構ってくれる」「甘えさせてくれる」

こんなことをメンヘラちゃんに思わせたら最後です。

私の場合は、人に怒るという行為自体に対してエネルギーの無駄だと思っていたので、

浮気されても、援交されても、風俗嬢になっても、AV出演していても全て許すようにしていました。

その結果、色々と取り返しのつかないことになってしまいました。(実話です笑)

もし、メンヘラちゃんと付き合いたいのであれば、

たくさん優しくしてわざとメンヘラちゃんに隙を与えれば良いですし、

付き合いたくないのであれば、

メンヘラちゃん気質がある人とは密にコミュニケーションを取らないようにしましょう。

2、理想のお兄ちゃんみたいな人

メンヘラは全員依存体質です。

ことメンヘラちゃんに関しては人に依存するので、面倒を見てあげるお兄ちゃんみたいな人に甘えるケースが多いです。

精神年齢が高い人はメンヘラちゃんにモテます。

3、臭いセリフを簡単に言える人

「お前のことが好きだよ」「世界一かわいいよ」

なんて臭いセリフ、普段いう機会ないと思います。

メンヘラちゃんにモテる人は、

言いにくいセリフを

メンヘラちゃんが一番欲しいシチュエーションで言えることができます。

例えば、メンヘラちゃんは喧嘩が大好きです。

理由は、病んでることを話す場ができるので思う存分病むことができる、喧嘩後に愛情が深まる、ということが挙げられます。

喧嘩も終盤に向かっている時、

最後の決め台詞で「俺が悪かったよ、大好きだよ」

なんて言われたらもうチェックメイトです。

笑っちゃうようですが、こういう状況になったら意外と本当です。(小声)

4、SNSがマメな人

メンヘラちゃんは依存体質であることは先ほども述べましたが、その依存対象に極度の独占欲を有します。

つまり、好きな人が今何をしているのかを、24時間体制で知っておかないと不安で仕方ないのです。

常に連絡を取っていないと死んでしまいますので、

LINEやツイッター、インスタグラムなどの

主要なSNSを頻繁に更新している人はモテやすいです。

実際にあったメンヘラちゃんエピソード

ここからは過去私が体験したメンヘラちゃんとの共同生活の中で、実際にあったエピソードを4つほど紹介したいと思います。

1、好きのアラーム

2年半ほどお付き合いしたメンヘラちゃんは、

毎晩30分以上電話をしなければいけないというルールを課せられていました。

それだけでは済まず、一緒にいる時は10分に1回は可愛いと言わなければ怒られる制度でした。

アラームですね。

2、監視カメラ

1年ほどお付き合いしたメンヘラちゃんとお別れした時、自分の部屋を一掃しようと思いました。

天井付近の壁に近づいた時、監視カメラが設置されていることに気がつきました。

盗聴器が設置されていないことに疑問を持ちましたね。

3、自傷行為

今までお付き合いしたメンヘラちゃんは全員自傷行為をしていました。

リストカット、アームカット、レッグカットなどなど、、、

もちろん、やめてほしい旨は何度も伝えましたが、中々聞いてもらえません。

中でも一番印象的だったのが、正気を失ったリストカットでした。

喧嘩の最中、メンヘラちゃんが「トイレに行ってくる」といって、洗面台の方に向かいました。

それから20分物音なく、全く帰ってくる気配がありません。

不安に思った私は、洗面台の扉をゆっくりあけました。

するとそこには、

虚ろ目を揺らしながら無表情でこちらを振り向くメンヘラちゃんがいました。

手にはカッターナイフ、洗面台周りは血の海。

ここまで常軌を逸した自傷行為には流石の私も言葉を失いました。

4、倍返し

独占欲の強いメンヘラちゃんは、

目には目を、歯には歯を、だけじゃ済まないんです。

何倍にも膨らまして仕打ちとして返してきます。

メンヘラ沢直樹ですね。

私は、バイトでも女性スタッフと休憩に入ることが禁止されていました。

ある時、アルバイトが忙しすぎて仕方なく女性スタッフと休憩に入りました。

それに気づいたメンヘラちゃんは、

「嘘をついた。浮気だ。」と言い張り、その腹いせに援交をして、援交相手のおじさんとのツーショット写真を送ってきました。

どうすればいいのかわからなかった私は笑うしかありませんでした。

まとめ

いかがだったでしょうか。

この記事をみて、

メンヘラちゃんと付き合いたいor別れたいなど、

様々思うところがあったのではないでしょうか。

どちらにしても、接触してしまったら抜け出すのが大変です。

場合によってはメンヘラをうつされてしまうこともあります。

メンヘラちゃんと接触する際は、一応身構えて置いて損はないかと思います。

おすすめの記事