一人暮らしだと何だかんだで多くのお金を使ってしまう食費。

今回は、実際のところ一人暮らしでかかる食費の平均や節約方法などを紹介していきます。

一人暮らしにかかる食費の平均は?

「一人暮らしの食費の写真」

1.一人暮らしの大学生にかかる食費の平均額

「一人暮らしの大学生の食費の写真」

大学という新しい生活が始まり、一人暮らしを始める方は多いのではないでしょうか?

社会人とも比べて時間に余裕のある方が多い大学生。

趣味として自炊してみたり、作ったご飯をインスタにあげたりしている学生が最近は多いですね。

一人暮らしの大学生にかかる月額の食費平均額は2万5000円。

大学生のバイト代や仕送りなどを含めた月額の平均収入が9.63万円ですから、収入の約25%が食費に消えていることになりますね。

2.一人暮らしの社会人にかかる食費の平均額

「社会人の食費の写真」

社会人になると収入は増えますが、多くなる飲み会や外食。

独身生活で長時間働いた後に自炊するのは中々難しいものがありますよね。労働時間が長い人ほど外食などに頼りがちになってしまうのではないでしょうか。

一人暮らしの社会人にかかる月額の食費平均額は4万円。

社会人の月額の平均収入額は420万円ですから、収入の15%が食費に消えていることになりますね。

3.【男女別】一人暮らしにかかる月額の食費平均額

「男女別の食費の写真」

最近では自炊する独身男性が多くなってきたものの、男女で食べる量や飲み会の頻度も違いますよね。

一人暮らしでかかる食費には男女でどのくらい違いがあるのでしょうか。

一人暮らしの男性にかかる月額の食費平均額は4万円。

一人暮らしの女性にかかる月額の食費平均額は3万円。

と、男女で1万円ほど差があることになります。

4.自炊派・外食派別の一人暮らしにかかる食費の平均額

「自炊と外食の食費の写真」

ではでは自炊してい方と外食中心に生活している方とでは、食費に対してどのくらい違いが出てくるのでしょう。

基本、自炊をする方にかかる月額の食費平均額は1万5000円。

基本、外食する方にかかる月額の食費平均額は5万円。

と、大きく差が出ていることになります。

毎日外食をしていると味にだんだん飽きてしまい、どんどん価格帯が上がっていってしまうことも…

理想的な食費の割合は?

「食費は、家計の○割(〇%)に抑えると良い」といったことがよく言われています。

だいたい、15~20%の範囲内でやりくりするのがいいとされています。

下記は手取りに対してどの位が理想的な食費金額となっているのかをまとめた表となっております。

月額の手取り理想的な食費金額
10万円15,000〜20,000円
15万円22,500〜30,000円
20万円30,000〜40,000円
25万円37,500〜50,000円
30万円45,000〜60,000円
35万円52,500〜70,000円
40万円60,000〜80,000円
45万円67,500〜90,000円
50万円75,000〜100,000円
55万円82,500〜110,000円
60万円90,000〜120,000円

一人暮らしの方へ具体的な食費の節約方法

自炊している方や外食中心生活中心の方で食費の節約方法は様々だと思いますが、家計をやりくりするために食費に関しての節約方法を紹介していきます。

自炊中心の方の食費節約方法

「自炊している人の写真」

自炊している方は外食中心の方と比較するとそもそも節約できているのですが、さらに食生活が豊かになる方法を紹介していきたいと思います。

クックパッドで節約料理

クックパッドのアイコンマーク

自炊生活をしている方は、すでに料理の腕前も上達していることと思いますが、クックパッドを使って自炊生活に刺激を与えてみてはいかがでしょう。

クックパッドでは節約料理のカテゴリーが多く存在し、他の方が作っている料理を真似してみたり、上達してきたら実際にマイレシピを載せてみたりしたら面白いかもしれませんね。

外食中心の方の食費節約方法

「外食 食費 節約方法」

外食中心の方の中には、そもそも忙しくて自炊することが難しかったり、興味はあっても中々手を出すことができなかったりと様々な理由があると思います。

そんな皆さんが少しでも健康的に節約できる方法を紹介していきたいと思います。

町のお弁当屋さん

時間がない方に最もおすすめなのは、近所のお弁当屋さんに通うことです。

ついつい利便性のあるコンビニに頼りがちですが、添加物や保存料に加えて、栄養バランスもおろそかになってしまいます。

そんな生活を送っている方は町のお弁当屋さんに頼ってみるのはいかがでしょう。

安く、色々な種類を楽しむことができ、忙しい方にとってはとても助かるものになると思います。

またオリジン弁当なんかは、かなり遅い時間までオープンしており、総菜なども多くの種類があるため、栄養もしっかりとることができます。

まとめ

一人暮らしのみなさんが普段何気なく使っている食費。

この機会に一度、自分の食生活とともに見直してみてはいかがでしょうか。

おすすめの記事