男子の中には、髪型に凝っている人もいれば、

「あ〜、また髪切らなくちゃ・・・めんどくさ・・・」という人もいます。

その結果、安い床屋・美容院を回っている男性たちに朗報をお持ちしました。

今回は、高かった美容院代を安く抑える、というより、無料にする魔法のサービスをお教えします。

それを可能にするのは、カットモデルという制度。

その説明から入っていきましょう。

カットモデルとは?

新人の美容師さんは、一人前になるためにマネキンで練習をします。

でも、実際の人間の髪をスタイリングできるようにならないと、お客様を相手にサービスはできません。

さらに、プロの美容師さんでも新しい髪型や苦手な髪型の練習がしたいというニーズがあるわけです。

練習をしたいけど、結果の保証が取れてはいないわけだから、お金を取るのはなかなか・・・

という美容院側のニーズに応えたのが「カットモデル」という制度。

「カットモデル」とは、美容師さんの技術向上のための練習台になってくれ!その代わり無料or格安でいいから!というものなんです。

お客さん側としては、普段定価でやってもらう形以上にカッコよく決めてくれることもあるのに格安なのでコスパがいいことこの上ない・・・

こちらからこの髪型がいいという要望が通りにくいのが難点ですが、普段あまり要望を言わない「髪を切りたい男性」にとっては好都合じゃないですか?

カットモデルになるには?

カットモデルのサービスを使う男性


従来は、美容師さん自らが街に繰り出し、めぼしい人を見つけては声をかけるというパターンが王道でした。

また、切ってもらいたい美容師さんのところに直接カットモデルに志願しにいくというパターンもあったようです。

ですが、そのやり方ではカットモデルを引き受けてもらえる可能性も低いし、切ってもらう側としても好きな時にカットモデルになるのはなかなか難しいですよね。

そんな双方の課題を一挙に解決するサービスとして、ネットが発展した今では「カットモデルマッチングサービス」というのがあります。

練習をしたい美容師と、美容院代を節約したい人がネット上でマッチングすることで、いつでもどこでも安い値段で髪を切ってもらうことができるわけです。

カットモデルマッチングサービス3選!

では、いよいよカットモデルマッチングサービスを使ってみましょう!

minimo(ミニモ)

有名なmixiが提供する全国規模の美容院・エステ情報メディア「minimo」

ここでは、カットモデルの募集が出ているのでそちらをチェックするとカットモデル案件が見つかりますよ。

案件の検索結果ページからは、美容師さんの詳細なコメントや自己紹介が書いてあるため、自分に合いそうな案件を探すことができるのがこのサービスの良さじゃないでしょうか?

CUTS(カッツ)

こちらは、東京都内を中心とした美容室の情報を集めたポータルサイト「CUTS」

ここでもカットモデルの情報がまとめられているので、東京近郊でカットモデル案件をさはしている人にはオススメです。

パッと見の印象が女性向けですが、男女不問の案件も3〜4割程度ありますので、男性も使えます。ご心配なく。

CUTTALOCA(カッタロカ)

クセのある名前ですが、こちらはカットモデルと美容院のマッチング機能が充実しているサービス。

具体的には、切りたい日を設定しておけば、美容師側からオファーがくるという仕組みがあるといったものです。

自分でわざわざ探す必要が無くなるのはとっても便利・・・

500円という驚異的なコスパで切ってもらえるのも大きな魅力です。

おわりに

カットモデルは、あくまで技術向上のための練習台ですから多少のリスクはあります。

しかし、最近では店長やベテランがつきっきりで指導・手直しをしてくれたり本当にベテランの人が切ってくれたりするので、身構える必要はだいぶなくなりました。

何より、格安で髪を切ってもらえるのは髪を切りたいだけの身としてはとっても嬉しいこと。

ぜひ、上記のサービスを使ってみてくださいね。

おすすめの記事