突然ですが、

現在自分が毎月どのくらいの支出をしているか

把握していますか?

普段何気なく生活しているだけでは、

自分が何にどのくらい

お金を使っているのかわかりません。

ひと昔前なら、自分でエクセルに打ち込んで

家計簿を作る必要がありましたが、

現在では簡単に家計簿を作成することのできる

アプリも登場していますので、

家計簿を利用して、お金を見える化し、

効率的に使えるようにしましょう。

独身に家計簿は必要か?

独身なんだから自分の好きなようにお金を使いたい!

と考えるのは当然です。

しかし筆者が今回お伝えしたいのは、

効率的・経済的にお金を使えているのかどうか?

という点です。

つまり、節約をした方がいい

と言っているわけではありません。

では具体的に家計簿をつけることの

メリットを3つ紹介したいと思います。

消費が少なくなる

家計簿をつけている人は、

そうでない人に比べて消費が少なくなります。

何故ならば、家計簿によって使っている金額

が見える化されているため、

自制が働くようになるからです。

自制が働くことは

決してケチになることではありません。

最近お金を使いすぎだから、

今日は控えめにしようと言ったように、

お金の使い方にメリハリがつくのです。

ふらっと寄ったコンビニで

お菓子を買う生活からはオサラバ。

無駄を知ることができる

人は、自分では気づかないだけで

色々なところにお金を使ってしまうものです

コンビニでのおやつや、

自動販売機でのジュース代など

普段は気にしないけれど、

1ヶ月累計したら結構な額になっていた・・・

ということは往々にしてあります。

家計簿をつけることによって、

使途がクリアになるため、

日頃のコンビニ代などを節約することにつながります。

間食が減って支出だけではなく、

体重も一緒に落とすことにだって

成功しちゃうかもしれません。

一石二鳥とはまさにこのこと。

自分を見つめ直すことにつながる

自分を見つめ直すというと大げさかもしれませんが、

日頃の仕事に忙殺されていれば

自分を客観視することはありません。

現在やっていることの手を休めて、

立ち止まって考えてみる

という機会は設けられなくても、

家計簿を通じて、

1ヶ月何にどれだけ支出をしたのかが把握することで、

自分の生活スタイルを

必然的に見つめ直すことにつながりますし、

貯金をどれだけするかと言った、

自分の将来設計をするきっかけ

すら与えてくれるかもしれません

そういう観点で家計簿を捉えれば、

自己の再発見という点で役立つと言えそうです。

おすすめ家計簿アプリ3選

では次にお金の使途を見える化するのに

便利な家計簿アプリ3つを紹介したいと思います。

1:Money Forward ME


これは筆者が使っているアプリで大変重宝しています。

できることとしては、支出を簡単に入力し、

その際に分類することによって、

1ヶ月にいくら、どの分野に使ったのか

ということを自動的にグラフ化してくれます。

さらに、自分と似たような収入や年齢の人の

平均的な支出と比べて、

自分の支出がどうなのか

ということを教えてくれます。

銀行口座やクレジットカードと

連携させることによって

その収支を自動で入力・計算してくれる

のもこのアプリの魅力です。

このアプリを使えば、

徹底的に自分のお金を管理することができます

2:家計簿Zaim

これまで家計簿を続けて来られなかった

という人の84%の人がこれなら続けられる

と回答したのがこの家計簿Zaimです。

Money Forward MEで紹介した機能

のほとんどをこのアプリも搭載しています

このアプリではさらに154カ国の

外国通貨にも対応しているため、

外国為替証拠金取引(FX)をしている人

にもおすすめです。

そのほかにも特売のチラシを見ることができたり、

パソコンにも対応していて

複数台データを共有できる

というのもこのアプリの特徴です。

3:おカネレコ

おカネレコの最大の特徴は

自動入力が一切ないことです。

今までに紹介した二つのアプリは

自動入力のメリットがある一方で、

利用に登録が必要である

というデメリットがありました。

しかし、このおカネレコは登録などの作業がないため

ダウンロードしてすぐに使うことができます

一方で、レシート入力機能や平均との比較

をしてくれるという機能はありません。

自分の支出状況がクラウドにデータとして

保存されるのがイヤという方にはピッタリのアプリです。

おわりに

ここまで家計簿をつけることのメリットと、

オススメの家計簿アプリを紹介してきました。

筆者も家計簿アプリをつけ始めてからは

お金の使い方に気を使うようになりましたし、

節約しようと意識しなくても

自然と支出が抑えられるようになりました。

やり始めた当初は入力を忘れてしまったり、

めんどくさく思うこともありますが、

一度習慣にしてしまえば

ストレスなく続けることができます。

家計簿を1ヶ月続けてみて、

自分がどのような生活をしているのかどうか

見つめ直してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事