海外旅行と聞いて、あなたはどこを思い浮かべるでしょうか?

きっとアンケートを取ったとしたら、top5に入ること間違いなしの都市。

それが”ニューヨーク”です。

今回はそんなニューヨークの旅行について、一人で出かけても十分楽しめるよう、タイプ別にオススメスポットを紹介していきたいと思います。

ニューヨークについて

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、マンハッタン

ニューヨークはアメリカ合衆国の州の名前です。

”ニューヨーク”の一般的なイメージはマンハッタンですが、そのほかにもブルックリン(キングス郡)やクイーンズなどもニューヨークに含まれます。

ニューヨークはアメリカ、いや世界を代表する大都市で、金融やビジネス、ファッションの中心地として知られています。

その知名度から、アメリカの首都だと勘違いしてしまう人もいるほど。(首都はワシントンDCです。)

日本との時差は14時間で、マンハッタンの大きさは世田谷区と変わらないくらいの大きさなのですが、

それだけでガイドブックが一冊できてしまうほどの都市だと考えると、少ない移動でたくさんのモノを見ることのできる、大変魅力的な旅行先と言えます。

ド定番の外せないスポット

タイプ別にニューヨークのオススメスポットを紹介して行くとお伝えしましたが、どんなタイプの人であろうとここだけは外せない、ド定番のスポットをまず紹介します。

自由の女神

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、自由の女神

ニューヨークと聞いて一番先に思い浮かべるのが自由の女神ではないでしょうか?

自由の女神は高さ93メートルの女神の像で、この像はアメリカ独立100周年を記念してフランスから寄贈されたものです。

自由の女神はリバティ島という島の上に建てられていて、リバティ島に行くことで自由の女神を見上げるだけでなく、中に入って展望台からの景色を見ることができます。

しかし、展望台に入るのはもちろん、リバティ島に行くのも料金がかかります。

より安くニューヨーク旅行を楽しみたいと考えている方には、スタテンアイランドから無料のフェリーが出ています

このフェリーはリバティ島には行かないのですが、十分近いところから自由の女神を見ることができるので、オススメです。

基本情報

自由の女神:Statue of Liberty

住所:New York, NY 10004

タイムズスクエア

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、タイムズスクエア

こちらも言わずと知れた、”ザ・ニューヨーク”なスポットです。

タイムズスクエアには世界中から観光客が集まり、世界の交差点と呼ばれています。

映画などでも度々登場する通り、タイムズスクエアには様々な企業の広告があり、その電飾が眩しいほどに輝いています

ですので、昼間に行くのもいいですが、ぜひ夜出かけて見てください。

<注意>

タイムズスクエアには様々なコスプレをした外国人が、写真を一緒に撮ろうと声をかけてきます。

これにのって、一緒に写真をとってしまうと、チップをくれ、とねだられることになります。

払ってもいいと思う人は撮るのも良いのでしょうが、誘いには乗らない方がいいでしょう。

基本情報

タイムズスクエア:Times Square

住所:Manhattan, NY 10036

エンパイアステート or ロックフェラーセンター

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、エンパイアステート 
ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、ロックフェラーセンター

”世界都市”ニューヨークを一望できるのがこの二つの展望台です

”どちらも”とは言いませんが、”どちらかは”行っておきたいスポットです。

どちらも位置・価格的には差がないのですがエンパイアステートの方が少し展望台の位置が高いです。

しかし、エンパイアステートはニューヨークを代表する建物ですので、ロックフェラーに登らないとエンパイアステートは良く見えません

(自分が登っていては、その全体像を見ることができません。)

この二つのタワーのどちらに登るべきかは、議論が分かれるところなので、自分が気に入った方に登りましょう。

基本情報

エンパイアステート:Empire State Building
住所:20 W 34th St, New York, NY 10001 アメリカ合衆国

ロックフェラーセンター:Rockefeller Center
住所:45 Rockefeller Plaza, New York, NY 10111 アメリカ合衆国

ではここからそれぞれタイプごとにオススメスポットを紹介していきます。


町歩きが好きなタイプの人向けスポット

ブルックリン橋

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、ブルックリン橋

ブルックリン橋は、マンハッタンとブルックリンをつなぐ橋で、こちらもニューヨークのシンボルとして多くの人に知られています。

その長さは、約2kmもあって、歩いて渡ると30分ほどかかります

ブルックリン橋自体が、ユニークな形をしているので、それを見て楽しむことができます。

さらに、マンハッタンのビル群を見ることができ、歩いていても全く飽きることなく楽しめます。

ブルックリン橋を渡ると、ダンボというエリアに着きます。

ダンボにはおしゃれなカフェや雑貨、スイーツがたくさんあるので、ブルックリンをぶらぶら歩いて楽しむことができます。

基本情報

ブルックリン橋:Brooklyn Bridge

住所:Brooklyn Bridge, New York, NY 10038 アメリカ合衆国

セントラルパーク

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、セントラルパーク

セントラルパークも数々の映画やドラマに登場するニューヨークの定番スポットです。

セントラルパークは本当にマンハッタンのど真ん中に位置する巨大な公園です。

そのため、ビルが四方に立っているのに、広大な芝生が広がっていて、他の場所にはないオアシス感を体感することができます。

中には、海外の公園の雰囲気を感じられる広々とした芝生だけではなく、噴水や、不思議の国のアリスのオブジェ、小さな動物園まであったりするので、意外に見所もたくさんあります。

ぜひニューヨーカーに混じって中を自由に歩いて見てください。

基本情報

セントラルパーク:Central Park

住所:New York, NY

ハイラインパーク

ハイラインパークは高架鉄道上に作られた、ユニークな公園です。

一般的な公園とは違い、”細長い”公園で、ほとんど”道”のような形をしています。

ハイラインパークには、歩いていてとても気持ちがよくなるように、様々な植物が植えられていますし、長い歩道橋を歩いているような場所ですので、そこからマンハッタンのビルの景色を楽しむことができます

脇にはおしゃれなベンチがたくさんあるので、そこでゆっくりしてもいいかもしれません。

近くには、後で書くチェルシーマーケットなどもありますので、ショッピングのついでに寄って見てはいかがでしょうか?

基本情報

ハイラインパーク:The High Line

住所:New York, NY 10011

クライスラービル&国連本部

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、クライスラービル

クライスラービルもニューヨークを代表するシンボリックな建物です。

ビルの頂点部分の形が特徴的な建物で、尖った先端と、その下の装飾を施された段々になっているビル部分がとても綺麗です。

クライスラービルは外から見ることしかできないので、グランドセントラルから国連本部に行くついでに見るのがいいでしょう。

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、国連本部の国連ビル

国連本部は各国の旗が周りに立っており、その真ん中に綺麗なビルが立っています。

事前申し込みで内部を見学することができますし、そうではなくても国連グッズを買うことのできるショップもあります

ぜひ二つセットで楽しんでください!

基本情報

クライスラービル:Chrysler Building
住所:405 Lexington Ave, New York, NY 10174 アメリカ合衆国

国連本部:United Nations Headquarters
住所:New York, NY 10017

フラットアイアンビル

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、フラットアイアンビル

フラットアイアンビルはニューヨークの摩天楼の中でも古い歴史を持つものの一つです。

このビルで印象的なのは、何と言っても三角形の形です。

オフィスビルなので中に入ることはできません。

しかし、「スパイダーマン」などの有名映画の撮影地としても使われたビルなので、そのユニークな外観を楽しんで見てはいかがしょうか?

基本情報

フラットアイアンビルディング:Flatiron Building

住所:175 5th Ave, New York, NY 10010 アメリカ合衆国

ゆったりと過ごしたいタイプの人向けスポット

メトロポリタン美術館

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、メトロポリタン美術館

世界最大級の美術館として知られるメトロポリタン美術館はゆったりと過ごしたいという人にはぴったりです。

全部しっかりと見るには3日必要とも言われる美術館で、展示品の数はなんと300万展以上

中にはレンブラントやフェルメール、ゴーギャンやピカソなど誰でも聞いたことのある画家の作品がたくさんあります。

また絵画だけでなく、ロダンの”考える人”を含むたくさんの彫刻や、中世の鎧コレクション、エジプトの展示などある意味で”美術館っぽくない”迫力満点の展示も目白押しです

ゆったりと過ごしたい人向けの場所ではありますが、かくいう筆者は、1日で全てをみるべく、館内を10kmも歩いた記憶がありますので、ある意味ものすごく歩くスポットと言えます。

入館料に関してですが、以前は多くの人に美術を楽しんでほしいとの願いから、入館料を自分で決めることができました。

しかし、2018年3月から固定料金制に変わり、推奨学とされてきた金額の支払いが義務化されました。

入館料

大人…25ドル

シニア…17ドル

学生…12ドル

12歳未満の子供は無料

基本情報

メトロポリタン美術館:The Metropolitan Museum of Art

住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028 アメリカ合衆国

TEL:+1 212-535-7710

アメリカ自然史博物館

映画「ナイトミュージアム」の舞台として使われた、世界有数の博物館です。

正面玄関にはセオドア・ルーズベルトの大きな像が立っています。

中には様々な展示があるのですが、どれもとてもスケールの大きいものばかりです!

巨大なゾウの剥製、巨大なクジラの骨格、巨大な恐竜の化石などなんでも”巨大な”がしっくりくる迫力満点な展示品がこれでもかというくらいあります。

また、映画でも印象的な、モアイ像があったりと、ここでしかみることのできないものばかりです

美術はあんまりピンとこないなという方でも、こちらはすごさがダイレクトに伝わってきますので、童心を取り戻して楽しむことができるでしょう。

入館料

大人…23ドル

シニア・学生…18ドル

子供(2-12歳)…13ドル

基本情報

アメリカ自然史博物館:The Metropolitan Museum of Art

住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028 アメリカ合衆国

TEL:+1 212-535-7710

ブロードウェイ

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、ブロードウェイ

タイムズスクエアの近くにあるブロードウェイでは本場のミュージカルを楽しむことができます

ブロードウェイには500以上もの劇場が並んでいますので、有名どころのものを見るもよし、小さめの劇場で楽しむのもいいでしょう。

「ライオンキング」や「アラジン」、「オペラ座の怪人」など有名作品を見るためにはあらかじめ予約をして置くことをお勧めします

本場のミュージカルをぜひ楽しんで見てください。

グッゲンハイム美術館

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、グッゲンハイム美術館

グッゲンハイム美術館は、何と言ってもその形のインパクトがすごいです!

そして、鑑賞方法も少し独特で、館内の美しい螺旋階段を登りながら鑑賞をします。

展示品はゴッホやピカソなどの有名画家の絵画はもちろん、様々な現代アートが飾られています。

入館料

大人…25ドル

学生・シニア…18ドル

12歳以下の子供は無料

基本情報

グッゲンハイム美術館:Guggenheim Museum

住所:1071 5th Ave, New York, NY 10128 アメリカ合衆国

TEL:+1 212-423-3500


ショッピングを楽しみたいタイプの人向けスポット

5番街

ニューヨークの言わずと知れた高級ショッピングストリートです。

通りにはPRADA、GUCCI、Ferragamoなどのハイブランドがズラリと並んでいます。

しかし、ハイブランドばかりかと言われればそのようなわけではなく、ユニクロや、GAP、Hollisterなどのファストファッションブランドもあります

ストリートだけではなく、高級デパートでも買い物を楽しむことも可能です。

チェルシーマーケット

チェルシーマーケットは様々なグルメと、ここにしかないようなモノのショッピングの両方を楽しむことのできるスポットです。

グルメの面で言えば、サンドウィッチを始め、ロブスターやピザ、クレープに、ブラウニーなど美味しいニューヨークグルメを堪能できます。

ショッピングも、ニューヨークらしさ溢れる雑貨や、キッチン用品などお土産はもちろん、自分に買ってあげたくなるようなおしゃれなものばかりです。

建物の内装も壁画が描かれているなど、アーティスティックな雰囲気を楽しむことができます。

基本情報

チェルシーマーケット:Chelsea Market

住所:75 9th Ave, New York, NY 10011 アメリカ合衆国

TEL:+1 212-652-2111

チャイナタウン

世界中の大都市には必ずと言ってもいいほどチャイナタウンがあるのですが、ニューヨークも例外ではありません。

なぜチャイナタウンをショッピングを楽しみたい人向けスポットの候補としてあげたのかと言えば、とっても安いからです。

チャイナタウンではいわゆる、”バラマキ用”のお土産が大変安く買うことができます

また、美味しくて安い中華料理のお店もたくさんあります。

旅行中お米が恋しいな、なんて思ったら、ぜひ訪れて見てください。

歴史に思いを馳せたいタイプの人向けスポット

ウォール・ストリート

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、ウォール・ストリート

最初にも書いた通り、ニューヨークは世界の金融の中心地です。

そしてそのニューヨークの金融マーケットがあるのがウォールストリートです。

ウォール・ストリートに行けば、”暗黒の木曜日”として有名な、世界大恐慌の写真と同じ景色を、今も見ることができます。

近くにはトリニティ教会という綺麗な教会がありますので、併せて訪れて見てください。

9.11メモリアル

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、 9.11メモリアル

9.11メモリアルパークは、名前から分かるように、9.11同時多発テロを受けて建設された公園です。

公園内には、崩落したビルの跡地に、滝を模した慰霊碑があったり、9.11についての博物館があります。

そして、その横に2015年に完成した新しいワールドトレードセンターが立っています。

新ワールドトレードセンター内にはエンパイアステートと同じ高さの展望台があり、ニューヨークを一望することができます。

基本情報

9.11メモリアル:9/11 Memorial

住所:180 Greenwich St, New York, NY 10007 アメリカ合衆国

そのほかおすすめスポット

セントパトリック大聖堂

ロックフェラーセンターの正面にある、大きな大聖堂です。

外観はゴシック様式を取り入れて作られており、荘厳でとても美しいです。

内装も重厚で、大きなパイプオルガンとバラの窓が印象的です。

そして、教会といえば…のステンドグラスは、2800枚ものパネルを使って作られており、とても美しいです。

夜のライトアップされた教会も美しいので、ぜひ足を伸ばして見てください。

基本情報

セントパトリック大聖堂:St. Patrick's Cathedral

住所:5th Ave, New York, NY 10022 アメリカ合衆国

グランドセントラル

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、グランドセントラル

グランドセントラルは、ニューヨーク随一のターミナル駅ですが、観光スポットとしてもとても魅力的な場所です。

撮影地としても度々使用されるグランドセントラル駅は、床が大理石で敷き詰められています。

そして、天井には十二星座の絵が描かれているなど、とてもエレガントな雰囲気です。

また、地下にはフードコートがありますので、電車に乗る前に何か食べると言った利用の仕方もできます。

基本情報

グランドセントラル:Grand Central Terminal

住所:New York, NY 10017

ヤンキース・スタジアム

ニューヨークの一人旅におすすめの観光スポット、ヤンキース・スタジアム

田中将大選手も入団した、ヤンキースの球場がマンハッタンからは少し外れてしまうのですが、行ける範囲にあります。

ヤンキース・スタジアムに野球を見に行くのがベストですが、野球を見れないオフの時に行っても博物館で楽しめます。

博物館では、メジャーリーグやヤンキースの歴史を感じることができます。

もちろん、松井秀喜選手の展示もありますよ。

基本情報

ヤンキース・スタジアム:Yankee Stadium

住所:1 E 161 St, The Bronx, NY 10451 アメリカ合衆国

まとめ

ニューヨークのおすすめスポットをタイプ別に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

21個もの場所を紹介しましたが、まだまだ紹介しきれていない魅力的なスポットがいくつもあります。

ぜひ自分の足で歩いて、ニューヨークの風に吹かれ、旅を楽しんでください!

おすすめの記事