日本男児の心を掴んで離さない、温泉。

温泉に浸かれば日々の疲れもストレスもふっとんでいくから不思議なものです。

だがしかし、誰かと会話しながら入る温泉も良いですが、男一人でまったりと入る温泉こそが至高では?

今回は、男一人で行って楽しめる温泉地と宿・旅館を、一人旅に求める目的別にご紹介。

自分にあった一人旅の形を探して、気に入った温泉地でまったりしてきてくださいね。

男の一人旅で行って欲しい関東近郊の温泉地10選

グルメもお酒も温泉も楽しみたい

男一人旅で行くべき温泉旅館グルメ

温泉だけではなく、美食美酒も味わいたいグルメな欲張り男を満足させてくれる関東屈指の温泉地をピックアップ。

結局幸せってうまいもん食って風呂入って呑んで寝ること。それに尽きます。

伊豆(静岡県)

男一人旅で行くべき温泉地伊豆

東京や神奈川から行きやすい温泉地として有名な伊豆。

西伊豆・下田・東伊豆・伊東・中伊豆などそれぞれがそれぞれの良さを持つ観光地&温泉地と言えます。

男一人旅で行くべき温泉地伊豆が誇る伊勢えび

当然観光目的で行っても楽しめますが、伊豆が誇るは海鮮グルメ!

温泉宿によっては、プリプリの伊勢海老と高級魚金目鯛、さらには食感のたまらない鮑まで食べられます!

海と夜景を一人占めできる温泉を楽しんだら、伊勢海老や金目鯛を贅沢に使った食事をオーシャンビューのお部屋で楽しめる温泉旅館、「浜の湯」は、伊豆の魅力が詰まった男の温泉旅におすすめの宿なのでぜひチェックしてみてください!

犬吠埼温泉(千葉県)

男一人旅で行くべき温泉地犬吠埼

お次は千葉県の東、太平洋を望む犬吠埼です。

断崖絶壁に波がぶつかり砕けて行く様は大自然を感じられ、シンボリックな白い灯台が有名な犬吠埼温泉では、大海原を眺められる露天風呂に入ることが出来ます。

また、海鮮グルメの聖地、銚子が近いので、グルメな一人旅好き男たちも大満足間違いなしです。

男温泉一人旅で食べるべき金目鯛の煮付け

銚子の魚介で食べるべきものは様々ありますが、黒潮にのってくる金目鯛は特におすすめ。

ランチには銚子近辺で海鮮丼を食べて、旅館の食事で金目鯛をいただくなんてのはどうでしょう?

犬吠埼温泉に行くなら、犬吠埼観光ホテルがおすすめ!

一面海を望む露天風呂に入れるほか、金目鯛の煮付けやあんこうの酢味噌、銚子名物岩ガキをプラスで注文することが出来ます!

那須温泉(栃木県)

男一人旅で行くべき温泉地那須温泉

那須連山の高原にある関東古来の温泉地、那須温泉。

高山帯ならではの花畑や紅葉など植物が織りなす絶景が人を惹きつける有名な観光地ですよね。

1300年前から温泉郷として人々が湯治に来ていたとされる歴史ある温泉地なので、由緒正しき温泉が点在しています。

そんな那須温泉でぜひ食べてもらいたい絶品グルメが、とちぎ和牛。

選ばれた生産者のみが扱う黒毛和牛は肉汁たっぷり!

肉好き男も大満足のとろけるお肉が待っています。

View this post on Instagram

すげー豪華!! #塩原温泉 #彩つむぎ

A post shared by okamoto (@yuba0408) on

風情ある露天風呂だけではなく、夕食にこんな豪華なA5ランクとちぎ和牛を楽しめる「彩つむぎ」など、行くべき温泉宿がたくさんありますので、男一人旅で一度は行くべき温泉地と言えるでしょう。

がっつり観光して旅気分を味わいたい

男一人旅で行くべき温泉観光

せっかく遠出をするのなら、ちゃんと観光して旅気分を味わいたいというアクティブな男たちにおすすめの温泉地を選びました。

一日歩き回っても最後には温泉が待っているんだから、プラマイプラスです。

鬼怒川温泉(栃木県)

男一人旅で行くべき温泉地鬼怒川温泉

関東の奥座敷とも言われる関東有数の温泉地、鬼怒川温泉。

ご存知の通り日光がすぐそばにありますので、「華厳の滝」や「龍王峡」を観光するだけでなく、男一匹、鬼怒川のラフティングをして大自然を楽しむのも良いかも。

男一人旅で行くべき日光

歴史や史跡を感じたいなら、言わずと知れた日光東照宮へ。

豪華絢爛・荘厳華麗な陽明門や、「見ざる、聞かざる、言わざる」を体現する三猿で有名な日光東照宮は、必ず行くべき国内有数の観光スポット。

鬼怒川温泉一人旅なら、幅広い年代に愛されてきた鬼怒川温泉の老舗旅館「鬼怒川温泉あさや」がおすすめ。

歴史ある温泉地でもっとも歴史の長いおもてなしを感じてみてください!

秩父温泉

男一人旅で行くべき温泉地秩父温泉

東京からのアクセスも良い好立地の温泉地、秩父温泉。

美しい花畑を有する「羊山公園 芝桜の丘」や美しい渓谷を船で下っていく「長瀞ライン下り」など自然を満喫する観光地だけでなく、「三峯神社」など歴史ある観光地も充実。

一人旅ならではの時間の使い方で、自由な旅をすることが出来ます!

https://www.instagram.com/p/Bu_fn2zhZK2/?utm_source=ig_web_copy_link

秩父七湯の1つに数えられ、江戸時代から続く老舗旅館「新木鉱泉」など旅情豊かな温泉旅館も豊富にあり、観光×温泉一人旅にはおすすめの場所となっています。

水上温泉(群馬県)

男一人旅で行くべき温泉地水上温泉

アウトドアを一人で思いっきり楽しみたい!という男たちにおすすめの温泉地がここ、水上温泉。

日本百名山の1つ「谷川岳」を有し、アウトドア愛好家の中でも関東における「アウトドアの聖地」とも呼ばれる水上では、ハイキングだけではなく、ラフティングやカヌー・カヤックを楽しめます。

緑に囲まれた露天風呂を持つ温泉宿「水上温泉 蛍雪の宿 尚文」は、地元の山人料理を味わえるお宿。

男一人旅にはおすすめのお宿です!

木更津

男一人旅で行くべき温泉地木更津

最後は、愛車に乗ってドライブ一人旅をしたいと考える男たちにおすすめしたい木更津になります。

木更津というと温泉のイメージがないかもしれませんが、市街地にほど近い富士見や、金田海岸に源泉が湧いており、疲労回復や美肌効果を期待できる温泉を持っているんです。

男一人旅で行くべき江川海岸

木更津と言えば、東京からアクアラインが繋がっており、ドライブには最適!

海に浮かぶ電柱が幻想的な風景を形作る江川海岸など観光スポットも持っており、

関東、特に東京近郊からのドライブ一人旅の目的地として最高なんです。

木更津でゆったりと一人旅をするなら、「木更津富士屋 季眺」がおすすめ。

檜風呂や露天風呂があり、旅館ならではの美食を味わうこともできます!

極上の温泉宿に行きたい

とにかくまったりを希望する男たちに最高のおもてなしをしてくれる極上の温泉地を選びました。

近場であれば、半休とって午後から向かうなんてこともできますね。

箱根(神奈川県)

男一人旅で行くべき温泉地箱根

東京近郊に住んでいる人にとって最も近場で気軽に行くことができる温泉地が、箱根。

近隣には、大涌谷や箱根神社、芦ノ湖など風光明媚な観光名所が多々あり、それらを好きなだけ存分にまわり倒せるのが、一人旅の魅力ですよね。

これだけの好立地なので、旅館の競争も激しいもので、旅館のレベルが総じて高いです。

https://www.instagram.com/p/BudwYh0BE9v/?utm_source=ig_web_copy_link

中でも「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花」は、全室に檜風呂を完備しているだけでなく、三種類の大浴場を楽しむことができ、最高の癒しを得られることでしょう!

お食事処が二箇所あり、四季折々の食材を使った和の料理をいただくことができます。

箱根での男一人旅が、贅沢な大人のひとときになることでしょう。

草津(群馬県)

男一人旅で行くべき温泉地草津

日本の温泉地の中でも知らない人はいないほどの超有名温泉地、草津。

一人旅で来る人も多く、草津3湯を自分のペースで回ることができるのが魅力。

これだけの温泉地なので、旅館もひしめき合っており、質のいい温泉宿は本当に素晴らしいものとなっています。

中でも明治10年創業の「奈良屋」は徳川将軍が汲み上げたとされる温泉もあり、和モダンな建物の雰囲気がとても素晴らしい旅館。

湯畑の目の前にある好アクセスと、なめらかな泉質の花の湯や、群馬の素材をふんだんに使った和の会席料理を味わえます。

シングルルームも完備されており、男一人旅には理想的な旅館です!

河口湖(山梨県)

男一人旅で行くべき温泉地河口湖

広大な湖と日本の象徴富士山が合わさった、風光明媚な景色をもつ河口湖。

晴れていれば写真のような絶景を楽しむことができます。

となればこの絶景を、温泉に入りながら見たくはありませんか?

そんな男の夢を叶えてくれる旅館が河口湖にはいくつもあるのです!

中でも「風のテラスKUKUNA」は、湖と一体化したかのような露天風呂で有名な高級旅館。

日頃の疲れが吹き飛んでしまう絶景と美食美酒を楽しみながら、心ゆくまでリラックスすることができますよ!

まとめ

さて今回は、男一人旅で行くべき関東の温泉地を目的別に 10選でお届けしてきました。

行きたい!と思った温泉郷が1つはあったのではないでしょうか?

自分の好きなペースで自分の好きなように旅程を組めるのが魅力の一人旅を是非是非楽しんでみてください!

おすすめの記事