女子ひとり旅というワードがメディアなどで取り沙汰されることも多い現代ですが、なぜか男の一人旅がフォーカスされることは少ないのが現状。

しかしながら、男が一人で旅に出れば、女子をエスコートする必要もなく、男友達と行きたいところを合わせる必要もなく、自由を愛するソロ男にとって最高な時間を過ごせること間違いなし。

従いまして今回は、国内でひとり旅をしようと考えているソロを楽しむ男たちに強くオススメしたい観光地を「疲れを癒す一人旅」「絶景を堪能する一人旅」「有名観光地を楽しむ一人旅」「アウトドアを満喫する一人旅」「有名グルメの食い倒れ旅」の5つに分けてご紹介していきます!

自分の行きたい一人旅のスタイルに合わせた場所選びをしてみてください!

※時間がなくて日帰りで・・・という方はこちらの記事も合わせてどうぞ!

一人旅の目的別オススメ観光スポット紹介(国内)

日々の疲れを癒したい

一人旅と温泉

社会人の男たるもの、仕事に追われて自分の時間を持てなくなってしまうことも多々あります・・・

そんな忙しい生活の中ですり減ってしまった体力、そして精神力を再び回復させるためにおすすめの観光地をご紹介していきます。

箱根温泉

やはり日々の疲れを癒すとしたら、温泉しかありませんよね。

そして東京近郊に住んでいる人にとって最も近場で気軽に行くことができる温泉地が、箱根。

近隣には、大涌谷や箱根神社、芦ノ湖など風光明媚な観光名所が多々あり、それらを好きなだけ存分にまわり倒せるのが、男一人旅の魅力。

綺麗な景色に癒された後は、箱根温泉に浸かり、心身共に癒される時間を。

基本情報

住所:神奈川県足柄下郡箱根町

アクセス:JR箱根湯本駅

おすすめチケット:箱根ナビHPクーポン一覧ページへ

城崎温泉

男一人旅におすすめの国内観光スポット、城崎温泉
城崎温泉観光協会公式HPへ

一方、関西近郊に住んでいる男たちが行くとしたら、城崎温泉でしょう。

7つある共同浴場を浴衣姿で湯めぐりする観光客が目立ち、大谿川の辺りに茂る柳が旅情を醸し出す温泉街です。

様々な文豪が愛したことでも有名な城崎温泉の地で、彼らと同じお湯に浸かりながら、もの思いに耽るのも良い息抜きになるでしょう。

基本情報

住所:兵庫県豊岡市城崎町

アクセス:JR城崎温泉駅より徒歩

おすすめチケット:「1日ぐるっと、入り放題 外湯めぐり券」1200円

銀山温泉

男一人旅におすすめの国内観光スポット、銀山温泉
銀山温泉公式HPへ

大正ロマンな雰囲気が色濃く残るノスタルジックな街並みで有名な銀山温泉。

NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことでも有名で、雪景色が美しい冬に行くと、より魅力的な風景に出会うことができるでしょう。

ガス灯の暖かな灯りに照らされた夜景を存分に味わうには、会話をする必要のない一人旅がピッタリ。

公衆浴場もあり、老舗の旅館も多いので、ゆっくりと腰を落ち着けてリラックスするのがおすすめです。

基本情報

住所:山形県尾花沢市銀山新畑

アクセス:山形駅または仙台駅よりバス乗り継ぎ

おすすめ温泉:公衆浴場「しろがね湯」500円

草津温泉

男一人旅におすすめの国内観光スポット、草津
草津温泉公式HPへ

言わずと知れた日本の名温泉地、草津温泉。

日本有数の湯量を誇り、湯畑や西の河原公園など至る所から湯気が上がる光景には驚くことでしょう。

草津三湯と呼ばれる御座之湯・大滝乃湯・西の河原露天風呂に入ると、「恋の病以外効かぬ病はない」と言われる草津の泉質を満喫できるでしょう。

「草津よいとこ一度はおいで」、有名な湯もみのフレーズを聞きに来ては?

基本情報

住所:群馬県吾妻郡草津町草津

アクセス:JR長野原草津口駅よりバス

おすすめチケット:「ちょいな三湯めぐり手形」1600円

別府温泉

男一人旅におすすめの国内観光スポット、別府
別府温泉公式HPへ

草津同様日本有数の温泉地として有名な別府温泉。

2300の泉源と140の指定温泉を抱え、別府八湯と呼ばれる八つの温泉街を持つ別府温泉は何よりも広大で奥が深いことが特徴。

別府初心者なら、シンボル的存在の竹瓦温泉や湯の花が有名な明礬温泉に行くことをおすすめします。

もちろん「地獄めぐり」も忘れずに。

あまりにも広いからこそ、自分の好きなように旅程を組める男一人旅にピッタリなんですね。

基本情報

住所: 大分県別府市元町

アクセス:JR日豊本線別府駅より徒歩

おすすめチケット:無料入浴券や情報のまとまった「別府八湯温泉本」500円

渋温泉

男一人旅におすすめの国内観光スポット、渋温泉
渋温泉公式HPへ

長野の中でも源泉が豊富で、昭和レトロでノスタルジーを誘う旅館の数々と美しい石畳が織りなす街並みが和の旅情漂う温泉街を体現している温泉地、渋温泉。

渋温泉に宿泊すると、全て無料で9つある共同浴場に入ることができるので、温泉好きなソロ男にはピッタリの観光スポットです。

硫黄だけではなく鉄分の匂いが強い温泉もあることが特徴で、自分の好みにあった温泉を心ゆくまで楽しんでくださいね。

基本情報

住所: 長野県下高井郡山ノ内町平穏

アクセス:長野電鉄湯田中駅よりバス7分

おすすめチケット:旅館宿泊により借りられる(無料)

下呂温泉

男一人旅におすすめの国内観光スポット、下呂温泉!
下呂温泉公式HPへ

日本三名泉の一つにも数えられる飛騨高山の温泉郷、下呂温泉。

オレンジに光る街灯が印象的な街並みを持ち、湯めぐりが可能な宿や無料の足湯が点在しているので、湯めぐり手形を購入し、3つ以上の温泉をしっかりと味わいたいところ。

飛騨地方といえば、飛騨牛などのグルメも豊富なので、風情ある旅館に一泊した上で、美酒美食と温泉にしっかりと癒される一人旅ができそうです。

基本情報

住所: 岐阜県下呂市湯之島

アクセス:JR下呂駅

おすすめチケット:湯めぐり手形1300円

壮大で美しい景色を楽しみたい

国内の男一人旅を絶景で

旅先では普段見られない非日常的な絶景に出会うことがあります。

しかしながら、友達と共に巡っていると会話をする中でその感動に十分浸れないことも。

そんな心配が一切ない自由気ままな男一人旅におすすめしたい珠玉の絶景観光地をピックアップしました。

白川郷

男一人旅におすすめの国内観光スポット、白川郷
白川郷観光協会HPへ

世界遺産にも選ばれた、日本が誇る絶景の一つ。

四季折々の姿を見せるが、特におすすめなのはやはり雪景色の頃。

合掌造りの古民家の風情と白銀の雪景色がマリアージュし、一生忘れられない絶景を私たちに見せてくれます。

年に数回行われるライトアップでは、言葉では表せないような感動が待っています。

そして、白川郷内の古民家のいくつかが宿になっているので、日本の伝統に包まれて男一人眠るのもこれまた至福。

当然予約が埋まるのも早いので、ご予約はお早めに。

基本情報

住所:岐阜県大野郡白川村荻町

アクセス:白川郷バスターミナルへ

竹田城跡

男一人旅におすすめの国内観光スポット、竹田城
竹田城跡公式HPへ

悠久の時を超えてきた山々と、夕焼けに照らされる雲海。

そしてその真ん中に顔をのぞかせるのが、日本のマチュピチュこと、竹田城の跡地。

この写真は立雲峡と呼ばれるところから撮影されたもので、9〜11月の朝方にしか見られない神秘的な景色となっています。

誰かと旅行に行くときは、夜通し語り合ってしまうもの。

朝方から行動しなくてはいけない竹田城跡は、まさに男一人旅にピッタリの絶景スポットと言えそうです。

基本情報

住所:兵庫県朝来市和田山町竹田古城山169番地

アクセス:JR播但線「竹田駅」から徒歩20~30分

料金:500円

時間:季節により変動。秋は4:00~17:00

神磯鳥居

男一人旅におすすめの国内観光スポット、神磯鳥居

同じく朝早い時間にしか見られない絶景をご紹介します。

荒波に揉まれる岩礁にすっくと立つ一基の鳥居。

その向こうから徐々に姿を表す太陽は、まさに古事記が描く大和の世界。

神磯という名前にふさわしい、神々しい絶景がそこにあります。

足場が悪いので、絶景に見惚れてあっとなることが無いように。

基本情報

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8249−1

アクセス:大洗鹿島線「大洗駅」から徒歩30分

料金:無料

角島大橋

男一人旅におすすめの国内観光スポット、角島大橋

エメラルドグリーンの海に浮かぶ角島へかかる角島大橋。

エメラルドグリーンの海を両側に、島々と角島大橋織りなす美しい構図が印象的な絶景。

「四日間の奇蹟」という映画に登場した際主人公が漏らしたのは「すごいな」の一言だけでしたが、監督の「この映像があればそれ以上の言葉はいらない」という言葉の通り、まさに筆舌に尽くしがたい美しさがあります。

色んなアングルから見ることでさらなる魅力を味わえるので、ぜひ徒歩または自転車で向かいましょう。

基本情報

住所:山口県下関市豊北町神田と同市豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる橋

アクセス:山口県下関市 県道 276 号線

料金:無料

鳥取砂丘

男一人旅におすすめの国内観光スポット、鳥取砂丘
鳥取砂丘公式HPへ

日本最大の砂丘として非常に有名な鳥取砂丘。

風によってひだのついた芸術的な砂丘、そしてその砂丘登ると見えてくる日本海、それに青空が加われば、思わず引き込まれるコントラストが印象的な絶景に。

一度寝っ転がれば、遮るもののない大きな大きな青空が広がっています。

冬の雪化粧姿など、季節によって様々な季節を見せてくれるのも魅力の一つ。

一人で訪れ、ゆったりと時間を過ごせば、悩みも晴れてスッキリするでしょう。

基本情報

住所:鳥取県鳥取市福部町湯山2164−661

アクセス:鳥取駅よりバスで20分

料金:無料

高ボッチ高原

男一人旅におすすめの国内観光スポット、絶景高ボッチ高原

このカテゴリで最後にどうしても紹介しておきたかったのがこの高ボッチ高原。

公共交通機関がなく、アクセスしづらいのが難点ですが、あなたの想像を必ず超えてくる圧倒的絶景が眼下に広がれば、もうただ立ち尽くすしかありません。

気象条件がうまく重なれば、雲海×夕焼け×夜景×富士山×諏訪湖という日本の良さを全て集結させたような息を飲む絶景を味わえますので、ぜひ一度、訪れてみてください。

基本情報

住所:長野県塩尻市

アクセス:公共交通機関無し。自動車。

料金:無料

おすすめの記事