みなさん、演劇を観たことはあるでしょうか。

筆者は演劇経験者であることもあり、頻繁に演劇を観に行っております。

そして皆さんに声を大にして伝えたいのは、

「演劇っていいぞ!!」

ということです。

俺、演劇興味ないわ、、、って思ったそこのあなた、今回の記事はそんなあなたのための記事です!

ぜひ最後まで読んでみてください!!

演劇って、、、実際どうなの、?

演劇に対して皆さんが抱いているイメージはどんなイメージでしょうか。

演劇をあまり観たことがない、という方の中にはマイナスなイメージを持っている方もいると思います。

  • 長い
  • 値段が高い
  • なんとなく踏み込みにくい
  • てかどこでやってるの?

こんな感じでしょうか。

筆者は演劇経験者ですが、もちろん演劇を始める前は世の中一般の方と同じようなイメージを抱いていました。

そのため、これらの気持ちもわかります。

しかし娯楽として魅力的な面も多く持ち合わせています。例えば

  • 純粋に笑える
  • 感動できる
  • 劇のメッセージで考え方が変わる
  • 臨場感があり引き込まれるため、日常を忘れる瞬間となる

などなど語り尽くせません(笑)

食わず嫌いでこの魅力を知ることが出来ないのは非常にもったいない!

そこでオススメしたいのがそう、タイトルにもある「朝劇 西新宿」です。

「朝劇 西新宿」とは

「朝劇 西新宿」とはどのような演劇なのは、またその特徴は何なのか。

朝劇の魅力をお伝えしていこうと思います。

  1. 時間帯が午前中
  2. ご飯が食べられる
  3. お客さんとの距離が近い
  4. 公演時間が45分間
  5. 値段が安い

①時間帯が午前中

まず朝劇とは名前の通り、「朝の時間帯に公演される演劇」です。

普通、演劇の公演は午後からというのが一般的ですが、この朝劇は午前中から公演をしています。

公演後は仕事に行ってもよし、ゆっくりと午後の時間を楽しんでもよし。

一日の時間を有意義に使うことができるのです。

②ご飯が食べられる

実はこの朝劇、劇場ではなくて「GLASS DANCE 新宿店」というレストランバーで公演されています。

そして、来場者にはもれなく朝ごはん(ブランチ)が振舞われます。

そしてこのご飯がおいしい!

お店の雰囲気もすごくいい感じです。夜に普通にバーとして利用したい(笑)

しかも、このご飯、公演を見ながらも食べることができます。

普通の堅苦しい雰囲気の漂う劇場での観劇ではありえないシステムです。
(ホール内では飲み物すら飲めないのが普通)

ゆったりとした雰囲気の中で観劇が出来るのです。

③お客さんとの距離が近い

②でも述べたように、劇場ではなくてレストランバーで公演されます。

そのため舞台がないのです。

ではどこで演技するのかといえば、そう、店内のスペースを縫って行われます。

つまりお客さんの文字通りの目の前で演技しているのです。

普通の公演ではありえない近さなので、臨場感がすごいです。引き込まれます。

でも役者の方が絡んでくるとかはないのでご安心ください。

④公演時間が45分

普通の公演は2時間、3時間はざらです。確かに疲れるし、ものによっては飽きてしまいます。

しかし朝劇は45分の公演時間なので飽きることも疲れることもありません。

かといって45分程度で終わるクオリティかと言われたら、断じてそんなことはありません。

45分に面白さをぎゅっと詰め込んだ形となっています。

時間がとられてしまう、疲れてしまう、という理由でなんとなく演劇を避けていた方にとっては朗報だと思います。

集中力も持つので、観劇後感も非常に良いです。

⑤値段が安い

これが朝劇をオススメする非常に大きな理由の一つです。

公演日によって変動しますが、基本的に3,000円程度で観劇することができます。

しかも1ドリンクとご飯代込みです!

普通の劇場だと一番悪い席でも3,000円~、いい席だと8,000円程度はざらです。

見るに明らかなお得さですね。

以上、朝劇の特徴5点でした。

どのような内容なのか

朝劇で公演されている脚本は2種類あります。

一つが「愛の回転式」

もう一つが「恋の遠心力」

という題の作品です。

どちらもロングラン作品で「愛の回転式」は1年半ほど、「恋の遠心力」は4年半ほど連続で公演されています。

公演期間が長い=準備期間が長い。つまりは良い劇である可能性が高いと一般的に言われています。

筆者は今回「愛の回転式」を観劇してきました。

45分という短い公演時間にも関わらず、伝えたいメッセージ性がはっきりしていた上、話の展開が早くてテンポ感が良く、ずっと食い入って観ていました。

ネタバレになるのであまり多くは語れませんが「愛の話」です。

何が起こるかわからない、明日死ぬかもしれない世の中で、
果たして今自分の大切なものを大切に、全力で生きることができているのか。

そんなメッセージが感じ取れるお話でした。

ぜひ自分の目で全貌を確かめてみてください。

いつ公演しているのか

基本的には朝7:30~、9:00~、11:30~の公演です。

日によって公演時間、公演作品ともに代わるので公式サイトをチェックしてみてください。

おわりに

朝劇は、今までになかった画期的なコンセプトの演劇です。

今まで演劇に触れたことのなかった人でも、気軽に観ることができますし、もちろん演劇が好きだという方も十分に楽しむことが出来ます。

朝の時間を有効活用した演劇、新しい趣味にいかがでしょうか。

最後に公式サイトとのリンクと、劇場代わりになる「GLASS DANCE 新宿店」のリンクを貼っておくので、ぜひご確認ください!

「朝劇 西新宿」公式サイト

GLASS DANCE 新宿店

おすすめの記事