みなさん、毎月の食費はどれくらいかかっていますか?

総務省が調査した統計によれば、独身男性の平均食費は4万円

しかし、食費というのは、生活費の中で一番大きく節約できる部分。

そのために必要なのが、自炊です。

食費を大幅に節約できる自炊のいろはを学んでいきましょう。

自炊はどれほど食費を節約できるのか

さて、まずそもそも論として、自炊は食費をどれほど安くできるのでしょうか?

外食・中食と比べて考えてみましょう!

外食の場合

朝:300円 昼:600円 夜:1000円 とすると、

一週間で (300+600+1000) × 7日=13300円となります。

よって、全て外食の場合 13300円 × 4週 = 53200円 となります。

自炊するより外食の方が安いなんて話も上がりますが、
これだけ見ると 安いどころか大きい金額になってしまうんだということがわかりますね・・・!

中食の場合

お次は、コンビニやスーパーなどで弁当や惣菜を買ってきて家で食べる 中食の場合を見てみます。

朝:300円 昼:450円 夜:700円 とすると、

一週間で (300+450+700) × 7日=10150円となります。

よって、全て中食の場合 10150円 × 4週 = 40600円 となります。

外食や中食を取り入れ、飲み会などを交際費の方に計上した結果、 独身男性の平均費用の4万円になっている、というわけですね。

さて、満を持して自炊の場合を考えてみましょう!

自炊の場合

一週間分の食材を一挙にまとめて買うとして

お米1kg:400円
各300gで鶏肉:300円 豚肉:540円
魚(アジや鮭を二尾):300円
野菜(10品目ほど):1500円前後
調味料:150円程度
合計:2890円

他にも様々に買い物をすると考えても5000円程度であろうと考えられます。

となれば1ヶ月の食費は、20000円となりますね。

毎食自炊する事により、全国平均の半額である月2万円に食費を抑える事ができるというわけです!

外食との差を考えれば月3万円ですから、外食と自炊どっちが安いか論争は、 自炊の圧勝という事になりますね!

食費を節約できる自炊のコツ

さて、自炊が食費をどれだけ安くできるのかについて解説したので、 さらに食費を節約する自炊のコツをお教えします!

自炊のコツ1. 作り置き

自炊をしようと考えた際の一番の壁は 「時間がない・忙しい」ではないでしょうか。

そして、 時たま「料理をしよう!」と思い立つくらいで、
普段は料理なんかしたくもないなんて考えている男性はたくさんいるでしょう。(筆者もその1人です。)

そんな私達を自炊男子に一歩近づけてくれるのが、作り置きという考え方。

時間のある週末や思い立った瞬間に、一週間分くらいのおかずを作ってしまいます!

そして、タッパーなどに入れておいて、冷蔵庫へ。

もちろん、タッパーは事前に洗った上で、アルコール消毒しておくと良いです。

作り置きは一人暮らしの強い味方なので、作り置きのできるレシピをまとめた「つくおき」というグルメサイトもあります。

ぜひこういったサイトを参考に、作り置きで時間も食費も節約できる自炊生活を始めてみましょう。

自炊のコツ2. 冷凍保存

そしてもう一つ、一人暮らしの自炊には欠かせないのが、冷凍保存。

一人暮らしだと、外食や飲み会が続く週は、なかなか自炊をする時間や必要がなくなってしまいますから、食材を余らせてしまうことが多々あります。

その結果、食材を腐らせてしまうこともありますよね。

それを防ぐために有効なのが冷凍保存で、食材の保存期間がかなり伸びますので、食費のさらなる節約のためにはオススメです!

野菜や肉など食材を買ってきたら、すぐに使う形に切って冷凍保存しておくといざ料理をする際にも手際よくできますよ。

しかし、野菜や肉・料理など食材に合わせた冷凍保存の仕方が存在します。

その方法を間違えてしまうとすぐ痛ませてしまうかもしれないので、事前に確認した上で行いましょう。

下で紹介するAll Aboutでは、
冷凍保存の仕方がまとめて紹介されているので、 一度チェックしてみてください!

https://allabout.co.jp/gm/gl/29591/

自炊のコツ3.弁当男子になる

次に紹介する食費を節約するための自炊のコツは、 お弁当を活用するというものです。

作り置きや冷凍保存を日常的に行い、冷凍食品などをうまく取り入れることで、毎朝10分もあればお弁当を作ることができるようになります。

お弁当は一回200円程度しかかかりませんから、 中食をするよりも断然お得です!

弁当男子になることがどれほど食費の節約になるのかはこちらの記事でも紹介しているので、ぜひご覧になってみてください。

https://dokushin-helleden.net/meal/6/

自炊のコツ4.過度な節約はしない

そして、最後に一番大事なのが、この「過度な節約をしない」という心構えになります。

自炊男子の中には、野菜は高いしお腹にたまらないからなど様々な理由で栄養バランスの偏った食生活をしてしまう人もいます。

確かに、そういう食生活の方が安上がりになることも多いですが、 もしそれで体調を崩してしまったら、せっかく頑張って節約した分を、医療費が軽く追い越してしまうでしょう。

さらに、絶対三食自炊すると決めて始めようとすると
どこかで息切れしてやめてしまうなんてことも起こり得ます。

適度に外食を挟みながら、健康的な食生活を営めるに最適な食費で、 週1,2回だけまとめて料理をする。

これこそが自炊男子への最初の一歩であるということです!

まとめ

この記事では、

  • 自炊をするだけで、どれほど食費を節約できるのか。
  • 自炊を無理なく始めるために知っておくべき自炊のコツ

を中心にお話ししてきました。

こうして、自炊を始めてみて、もし料理にハマったのなら、男飯をどんどん極めていくのも良いですよね!

何はともあれ、今日から、明日から、来週から、 いつからでも良いので、健康的で家計にも優しい自炊男子生活を始めてみましょう!

おすすめの記事