新・男メシ企画第2弾として、

今回は麻婆豆腐を作ってみましたので、

その作り方と感想をご紹介したいと思います。

麻婆豆腐の魅力

麻婆豆腐は中華料理でも人気メニューの筆頭格!

ピリッとくる辛さと、痺れが一緒に楽しめる料理で、

熱々の麻婆豆腐は、季節を問わず、

いつでも美味しく食べることができます。

そんな麻婆豆腐ですが、

中華料理の中でも家庭料理に分類される料理で、

サクッと、しかも安上がりで作ることができます

中華料理を作るとなると、どうしてもその料理専用の

合わせ調味料を思い浮かべてしましますが、

基本的な味のつけ方を覚えてしまえば、

いろいろな料理に応用できるので、

今回はイチから味付けをしていきたいと思います!

材料・調理器具

調理器具

  • 包丁
  • まな板
  • 計量カップ・計量スプーン

材料

  • 豆腐…一丁
  • 豚ひき肉…100~200グラム
  • 長ネギ…1/2本
  • 豆板醤…好みで(小さじ1.5くらいでピリ辛になります)
  • にんにく…1,2片
  • 生姜…少々
  • 水溶き片栗粉…適量(大さじ1/2くらい)
  • ごま油…大さじ1
  • 酢…少々

スープになる調味料

  • 水…250cc
  • 甜麺醤(なければ味噌)…大さじ1
  • 紹興酒(なければ酒)…大さじ2
  • 醤油…大さじ1
  • 鶏ガラスープの素…大さじ1/2
  • 砂糖…小さじ1

作り方

①材料を切る

最初に材料を切っていきます。

とはいうものの、切るものはほとんどありません。

豆腐はあとで切るので、

長ネギ・にんにくをみじん切りにします。

切るのは以上で終了です。

②炒める

次に、食材を炒めていきます。

フライパンに油を引いて、

温まったらにんにく、豆板醤、生姜を炒めます

今回は、めんどくさがって、

チューブの生姜を使いました(笑)

ある程度香りが出たら、お肉を入れます。

お肉はじっくり炒めるようにしましょう。

炒めている間に調味料を合わせられるとGOOD。

③煮る

お肉にある程度火が通ったら、

混ぜ合わせた調味料を投入します

入れたら沸騰するまで待ちましょう。

その間に片栗粉を水に溶かしてしまいましょう。

沸騰したら豆腐を入れます。

豆腐を入れたらまた沸騰するまで待ちます。

④仕上げ

豆腐を投入後沸騰したら、

一旦火を止めて、水溶き片栗粉を入れます

片栗粉を投入後は、

弱火にしてゆっくりかき混ぜましょう。

とろみが出てきたら、

ごま油・酢を入れて香りをつけて完成です

感想

麻婆豆腐は本当に簡単で、

よく作るというのもあって、

チャチャっと作ることができました

出来栄えも写真の通りでうまくいきました。

気をつけるポイントとしては、

火加減かなと思いました。

中華料理だからといって強火ばかりにするのではなく、

最初に肉を炒める時なんかは、

弱火で炒めるくらいで大丈夫です。

最後にごま油と酢を入れることによって、

一気に中華料理屋の料理っぽくなるので

忘れずに入れるようにしましょう!

まとめ

今回は麻婆豆腐を作りました。

所要時間は15分ほどで、

本当にサクッと作ることができます。

作り方も書きましたが、

実際にはあってないようなものなので、

ほとんど手間がかかりません。

スタミナがつく料理なので、

疲れている日にガッツリ食べれるのも魅力と言えます。

ぜひ一度作ってみてください!

おすすめの記事