外国人 かっこいい 男

映画などを見ていても、外国人の口説き文句は日本人のそれとは違いとてもカッコよく映ります。

そこで、今回は日本人が見習った方が良い外国人のいいところ・日本人の武器になるところを海外在住の日本人女性にインタビューしてきました。

まず最初に、インタビューを受けてくださったRさんの紹介をしたいと思います。

Rさんはオーストラリア在住の日本人女性。

シドニーの中心地の路上で書道をベースにしたアート作品を販売しているところ、声をかけさせてもらい、インタビューさせていただきました!

Rさんの紹介

外国在住 女性 インタビュー

Rさんはオーストラリアにきて1年半だそう。

どうして海外に住んでいるんですか?
日本にいることに慣れてしまって、面白みを見出せなくなってしまったというのが一番です。
以前から、日本の外に興味を持っていたので、いっそのこと海外に長い間滞在してみようかなと(笑)
海外ではどんなことをしていますか?
最初はビザを取るためにファーム(フルーツ農園)で働きました。
その後、書道アートの路上販売を初めて現在まで続けています。
どうして書道アートの路上販売を始めたのですか?
海外に出て普通にアルバイトをしていても、それは日本で普通にアルバイトをしているのと変わらないなと思ったのがきっかけです。
自分の能力がダイレクトに評価される仕事にも興味があったので、自分の頭で考えたデザインや作品によって収入が変わる書道アートをやってみようと思いました!

それでは、Rさんに聞いた外国人男性のここを見習った方が良いと思う、三つのポイントを紹介したいと思います。

外国人に見習うべき3つのポイント

何事もストレート

愛 ストレート 外国人

外国人男性は何事もストレートに伝えます。

例えば、気になった女性がいて電話番号が欲しい場合にも、外国人は電話番号を教えて欲しいとストレートに伝えてくれるそう。

確かに、こんな風にストレートに伝えてくれた方が、潔くて、男らしくかっこいい!

さらに、お互いの腹の中を探り合うようなことをしなくていいので、断るにしても、教えるにしても、

無駄なやりとりをせず、スムーズにその後のやりとりを続けることができるというのもポイントが高いのだとか。

路上で声をかけたりする行為自体には、どうしても下心がつきまといます。

その下心を隠すことなく、本心として相手に伝える姿がハッキリしていてかっこいいそうですよ。

プレゼントに気持ちがこもっている

外国人 プレゼント かっこいい

日本の男性が女性にプレゼントを送る際には、体裁を取り繕って、ブランド品や高価なものをあげることに注力しがちです。

しかし、外国人男性はそうではなく、プレゼントに気持ちがこもっているそう。

Rさんが教えてくれた例では、

Rさんの友人は外国人から、休日のマーケットで売られているハンドメイドの指輪をプレゼントされたそう。

その外国人がその指輪をプレゼントした理由は、単純で、”彼女に似合うと思ったから”

確かに高価なものを買って、そのかけた費用によって愛情を表現することもできますが、

生活していて”彼女に似合いそうだな”と思ったものをプレゼントするというのは、

常日頃から彼女のことを気に掛ける深い愛情を感じられますよね。

Rさんが販売している書道アートは値段が決められておらず

その作品にどれだけの価値を感じてもらったかによって価格を決めてもらっているそうですが、

彼女にプレゼントしたいからと購入をして、それに高値をつけて買って行ってくれるお客さんもいるそうですよ。

いい意味で人の目を気にしない

外国人 人目 かっこいい

外国人が人の目を気にしない姿というのは、街中でキスをしたりハグをしたりする姿からも見受けられます。

一方で、日本人は人の目を気にしてしまいがちですよね。

しかもそれは自分だけでなく、時には彼女にさえ強要してしまうことがあります。

例えば、彼女とのデートの時に、彼女がTシャツとジーンズで来たら中には嫌な顔をする男性もいるはずです。

女性がデートにヒゲを剃ってこない男性に対してイラっとするのと同様に、

デートに気持ちが入っていないんじゃないかと思ってしまう気持ちも分からなくありません。

しかし外国人男性は、例え彼女がデートにTシャツとジーンズで来ても気にしないのだそう。

なぜなら、”彼女”を彼らは好きなのであって、彼女の周りの細部にはそれほど気にしないからなんだとか。

なんともカッコいい理由ですが、これは外国人がそれぞれ自分に自信を持っていて、

自分でそれに価値を見いだすことができているからこのように考えられるのでしょう。

日本人のいいところ

では逆にRさんの考える日本人のいいところとは何なのか聞いてみました。

気遣いができる

気遣い かっこいい

日本人は外国人に比べると気遣いができて、空気が読めるところがいいところだそう。

例えば、女性に声をかけた際に女性が本当に嫌そうな顔をしていたら、

日本人は空気を読んでサッと去ることができます。

このように空気が読めるのは外国人にない美点なんだそう。

これはきっと普段人の目を気にしているから身に付くものなのかもしれませんが、

しかしながら魅力の一つではあるようなので、外国人の男らしさを参考にするとともに、

このこともしっかりと心に留めておきましょう。

出身が同じ

日本 富士山 かっこいい 外国人

日本人女性からするとやはり出身が同じであるということはアドバンテージになるようです。

食文化はもちろん、食べ物の好き嫌いや、趣味、常識など

共有していることが多い分、気を使わなくて済むことが多くて付き合っていて楽なようです。

また、日本語で会話できるということは、一番伝えたいことを伝えたいように伝えることができる

ということなので、その点に関して、外国人と付き合うよりももどかしさがなくていいのだそう。

最後に

ここまで外国人に見習った方がいいところ、日本人のいいところ

についてインタビューを元に書いてきましたが、

彼女曰く、一番見習うべきところは”自分に自信を持つこと”なんだそう。

自分に自信を持つというと、その方向性を間違ってしまい、プライドが高くなってしまったり、

ブランド品で身を固めることによって自信を持とうとしてしまう人がいます。

しかし、外国人に見習うべき自信とは、自然体の自分に自信を持つことです。

これはなかなか難しいことだと思いますが、

”等身大の自分”を自分だとしっかりと認識して、

自分を大切にしていくことで自分に自信を持つことができるようになっていくでしょう。

ご協力をいただいたRさん、貴重なお話を聞かせていただきありがとうございました!

おすすめの記事